歯を大切に

歯の病気は放っておくと多くの病気に繋がる可能性があります。ひどい状態になるまで我慢して放っておくと、抜歯、つまり大切な歯を抜かなければならない状態になってしまい、余計に料金がかかってしまうでしょう。そうすると入れ歯やブリッジと呼ばれる仮の歯を入れることになるのですが、このような治療の場合ですと、両方の歯を削るなどして、患者さんの歯に多くの負担がかかっていました。しかし、今はインプラントという健康な歯に負担をかからずに治療できる方法があります。しかし、このインプラントは、保険外の治療のため料金は10万円前後かかってしまいます。ところが、こうした治療も、医療費控除の対象となるため、1年間にかかった、(別の医療費も合算出来ます)医療費の料金を確定申告の際に申告すれば、お金が還付されるので、お金の負担も減って、結果的に料金も安くすみます。

こうした、インプラント治療自体は、だんだん発達してきました。それもここ10年ぐらいが急速に進化してきたのも事実です。その主な要因が治療の長さです。これは患者さんに治療の期間が長いと相当な負担がかかっていまいます。しかし、これまでの手術時間の長さの短縮により、患者さんにかかる負担は大幅に減ってきました。これは、最新医療技術の発達によるものや、インプラント治療のできる歯科医師の不足の解消と医師の技術の向上が、要因の一つです。また、埋め込む人口の歯そのものの発達です。例えば、耐久性の非常に優れた人口の歯は年々進化してきています。こうした発達によって、患者さんにこれまであった歯に、できるだけ近づける努力が日々なされています。

Copyright© 2015 インプラントの治療料金を比較しよう~笑顔でわっ歯っ歯~All Rights Reserved.


Design by Megapx Template by s-hoshino.com